反抗期とは?反抗期っていつまで続くの?早期解決に必要な知識と対処法

子育て

反抗期って言葉を聞いた時

「子供が反抗的になる期間」

なんて認識はありませんか?

もしそんな勘違いをしてしまっていたとしたら読んで頂きたい!

今回は、そんな内容をお伝えしたいと思います。


先日「空手家 纐纈(こうけつ)ネット」LINE公式アカウントの登録者限定で

第1回「読んでみたいブログアンケート」を実施させて頂きました。

※LINE公式アカウントの新規登録希望の方はブログの最後に設置しております

今回からアンケート結果を元にランキング形式で発表しながら解決法をご紹介していきたいと思います。


では第1回アンケートで7割以上の支持を獲得した


第3位!
「反抗期の子供の対応」


をテーマにお伝えいたします。

反抗期のはじまり


いきなりですが…


「〇〇くらいしときなさいよ」
「なんで〇〇そんなこともできないの?」
「もうイイわ」
「だからあなたはダメなのよ」


もし、あなたが一方的にそんなことを言われたらムカっときますよね❓


人は理由に関わらず


一方的に指示・命令をする人、自分のことを批判・否定してくる相手


に対してはマイナス感情を抱きます。


そして関係性は近ければ近いほど攻撃的・反抗的な態度をとりやすくなります


この辺りはご存知の方も多いのではないでしょうか?


しかし、それが分かっていても


多くの人が指示・命令、そして批判や否定をやってしまうんです。



なぜかというと





それらをする時、人は皆





『自分が正しい❗』


と思っているからです。


『相手が間違っていて、私は正しいことを言っている』

という自負があるから、相手が反抗的な態度や言葉を返すと


『なんで分からないんだ💢』
『せっかく言ってやっているのに❗』


といった怒りなどのマイナス感情が生まれ、それを批判してしまうんです。

すると批判・否定⇔反抗・攻撃のループが生まれ

生み出された負のループは容易に継続され、肥大化していきます

これが多くの親子間で行われている反抗期です。

しかも負のループで批判・否定され続ける子供は、親から距離を取らなければ、自己肯定感を保てなくなるため

自分を認めてくれる友人としか関わらなくなり

関係改善の為に最も大切な親子の会話も失われ、負のループだけが繰り返される…

なんてことさえあります⤵


このループを生まない、断ち切るためには様々な方法がありますが

今回は、中でも先ずは絶対に知っておきたい反抗期の本質をご紹介致します。

実は、反抗期の本質が分かれば

「反抗期はいつまで続くの?」
「なぜ人によって落ち着くまでに差が出るのか?」

なども分かり、解決の大きなヒントになります。

「反抗期はいつまで続くの?」 反抗期の本質とは

はじめに書いたように、反抗期を「子供が反抗的になる期間」だと思っている人は非常に多く

そのせいで長期化させてしまっている人も少なくありません。

実は反抗期を正しく表現すると…


《大人に従わない》という選択が出来るほど精神的に成長した思春期の子供の前に

『反抗したくなる大人がいる期間』


なんです。

だから「うちの子も、やっと反抗期が終わったんですよ」

なんて表現される時って、

その子が周りの大人から《一人前に扱かわれるようになった時期》と一致することが多いんです。


つまり子供が変わったことで反抗期が終わったのではなく


多くの場合は大人達が

『子供のくせに…』といった子供扱いをやめて


『あなたももう大人。自分で決めればいい』


そんな一人前の人として扱う態度に変わったことで


反抗する必要がなくなった


という方が正しいんです。



自分の事を《対等な価値ある人間と認め、指示・命令ではなく、行動の判断などを信頼し、任せ、サポートしてくれる人》

人は反感を覚えたり反抗したいとは思いません。


そしてそんな風に「自らを信頼し、サポートしてくれる人のこと」を人は信頼し

『この人の話なら聴こう』

と思う関係になるんです。


子供に「話を聞きなさい!」と言って叱っても『この人の話を聞こう』となることは絶対にありません。

むしろ反感を買い、心を閉ざし、それまで以上に頑なに聞かなくなるだけです。

反抗期の予防&短くする方法


だから先ず、反抗期と言われる期間を短くしたいなら、なるべく早い段階で

「子供を一人の対等の価値ある人間と認ること」

がとても大切です。

反抗期を作らないための対策&早く終わらせるための大原則


子供を一人の対等の価値ある人間と認め
発言・行動を信頼し、サポートすること


あなたの態度を見て、子供が

「反抗する必要がない大人」
「尊敬・信頼する大人」

と認識すれば

あなたの言葉は確実に子供に届く力を得ることになるのですから。



今回は「反抗期を作らないための対策&早く終わらせるための原則」をお伝えしましたが

次回は

「反抗期を終わらすために最も有効な解決方法」

を具体例を交えながらご説明したいと思います。


より多くの子供たちの未来の為に良い情報を多くの方に!

もし共感されることがありましたら、シェア頂ければ幸いですm(__)m

Facebookなどのフォローや友人申請は気軽に申請下さい。

纐纈の指導している岐阜地区の道場はコチラ


「空手家 纐纈(こうけつ)ネット」LINE公式アカウントはじまりました!

※最新のおすすめブログ、You Tube配信、不定期のセミナー、ゲリラオンライン空手教室にも参加できる??

そんなお得情報がLINEで友達に追加するだけで受け取れるようになりました!

友だち追加

ぜひご登録ください❗

コメント

タイトルとURLをコピーしました