「なんで言っても分からないんだ…」と思ったことがある人に読んで欲しい

子育て

例えば、子育てをしていて


『なんで分からないんだ!』


(絶対やった方が良いから言ってあげてるのに…)

『なんでやらないんだ!』




なんて思ったことはありませんか❓



正直、僕も昔は子供たちの指導している時に何度も思いました…⤵️




でも色々勉強して分かったのは、


伝わらないのは


そもそも僕の認識が間違ってたからってことです💦


僕は24歳で指導をはじめ、それに気付くのに5年もかかりました…😥

言葉の価値


あなたは


【言葉の意味や価値】


って、誰が決めるか知っていますか❓






それを決めるのは…














言葉を聞いた人です



まぁ当たり前ですよね💦



同じ言葉でも聞く人によって意味も価値も違います




例えば会社の上司に

「お前の人生会社に捧げろ!家に居る時も休みの日も仕事のことを考えろ!そうすれば結果的にはお前も給与が上がって幸せになるだろ!」


と言われたとして、


たとえ上司が本当にそう思って熱意を込めたとしても、


その言葉が納得できるものでなければ、部下の行動は変わりません。



人は、どんな時も


自らの思考、そして言動を100%自分で決めています


たまに「私には選択の自由がないんです」っていう人もいますが、


それは自ら『与えられた指示に従う』という選択をしただけです。


人は自らの脳で判断し、司令を出さなければ、身体は動かせないのですから。

子育てや指導における言葉の価値


では家庭や道場で、親や指導者の言葉を聞いた時



その言葉の《意味や価値》を決めるのは誰かと言えば…








当然、子供です❗️





いくら『子供の為だ!』と思って発した言葉でも


子供に

『聞きたくない!』
『俺には関係ない』
『価値がない』

『ムカつく』

と思わせてしまっては何も伝わりません。


そして伝わらなければ、その言葉には何の価値もないんです。


だから本当に『子ども達に伝えたい』と思った時


僕らにできるのは、伝える言葉の形を変えて


《自分が伝えたい言葉の価値や意味》受け取ってもらえるように工夫することだけなんです。

『伝わっていない』と感じたら


僕は子ども達に話をしている時


『なんで分からないんだ…』


と感じたら思い浮かべるようにしている言葉があります。


それは





子供は100%悪くない❗️





です。


《子供が分かりにくい言葉》

《受け取りたくない言葉》

《メリットを理解できない表現》

《反発したくなる言葉や表現》



それを僕が選んでしまっているから伝わらないだけ。




そう考えると


『なんとか伝えたい❗』


そう思えば思うほど、僕の伝え方には工夫が生まれます。

本当に伝えたい時


本当に伝えたいと思った時、簡単ではないですが

子供の立場になって

子供の気持ちを考え

子供の興味に興味を抱き

【言葉を選ぶ努力】に多くの時間をかけています。


それでも未だにトライ&エラーの繰り返しですが💦



最後にもう一度書きます。


言葉の意味も価値も、決めるのは子供です❗


話し手である僕ら親や指導者ではありません。



だから僕たちが考えるべきは


《伝えたいこと》以上に


子ども達が


『聞きたい!』
『なるほど!そうなんだ!』



と思う言葉や表現を見付け選び取ること。



僕もまだまだ勉強中ですが、伝え方や言葉の選び方などについても

お伝えしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。


もし学びがあったら、イイねやシェア頂ければ幸いです。

多くの子供たちの未来の為に❗

想いを届けられる範囲の拡大にご協力ください✨

空手家 纐纈(こうけつ)公式LINEアカウント

登録者限定企画や、おすすめブログやYou Tube配信、不定期のセミナー、ゲリラオンライン空手教室にも参加できる??

そんなお得情報がLINEで友達に追加するだけで受け取れるようになりました!

「空手家 纐纈(こうけつ)ネット」LINE公式アカウント

友だち追加

ぜひご登録ください❗


空手家 纐纈(こうけつ)の公式Facebookページ

【日本中の子供たちの未来を明るく幸せにできる空手家になる!世界チャンピオン纐纈卓真の新たな夢】

空手家 纐纈(こうけつ).net

コメント

タイトルとURLをコピーしました